【北海道全域】おすすめスキー場20選!エリアごとに代表するスキー場をまとめました!|Domingo

【北海道全域】おすすめスキー場20選!エリアごとに代表するスキー場をまとめました!

これから本格的にシーズンを迎える、北海道のウインタースポーツ!Domingoでは道内各エリアのおすすめスキー場を5つの記事に渡って紹介しています。

それぞれ地の利を生かした魅力的なスキー場となっていますが、今回はさらにエリアを代表するスキー場を道内全域分まとめました!地元のスキー場情報を確認したい方も、ちょっと遠出をしていつもと違うスキー場に行きたいという方もぜひ参考にしてください。 (行きたい場所が決まっている方はこちらからエリアごとのスキー場情報をどうぞ!)

札幌近郊でスキー・スノーボードをするなら

1.「札幌国際スキー場(札幌市)」

spot1

定山渓温泉にほど近く北海道でも屈指のパウダースノーと広大なゲレンデが自慢の総合スキー場です。初級者から上級者に対応した7コースと、ソリやチューブで遊べるスノーパークがあり、モーグル派には最大斜度30度のダウンヒルコースやスノーボーダーにはテーブルトップなどのジャンプ台が設置されています。

■営業時間
・通常期間:2022年3月31日(木)まで / 9:00~17:00(土曜・日曜・祝日 8:30~17:00)
・スプリング期間:2022年4月1日(金)~クローズまで / 9:00~16:30
■料金:リフト1日券
大人 4,600円 / 55歳以上 3,600円 / 65歳以上 3,100円 / 中・高校生 2,300円 / 小学生 1,000円
※スプリング期間:大人 3,700円
■駐車場:あり(無料)
■所在地:札幌市南区定山渓937番地先
■アクセス
・札幌市中心部より車で約60分
・新千歳空港より車で約1時間40分
・JR札幌駅、地下鉄真駒内駅、定山渓神社前よりバスで「札幌国際スキー場」下車すぐ※スキー場の営業期間のみ運行
■お問い合わせ:札幌国際スキー場 011-598-4511
「札幌国際スキー場(札幌市)」の詳細をDomingoで見る

2. 「サッポロテイネ(札幌市)」

spot2

手稲山にある総合レジャー施設で、冬は山全体がスキー場になります。多彩なコースが設けられており、1972(昭和47)年の札幌オリンピックで使用された「女子大回転コース」と「男女回転コース」は、スキーヤーなら一度はチャレンジしてみたいコース。今ものこる聖火台からスタートするコースは、石狩湾に飛び込むかのような感覚を体感することができます。スキーだけでなくスノーボードも楽しめるコースです。

■営業時間
・ハイランドゾーン:2022年5月5日(木)まで / 9:00~17:00
・オリンピアゾーン:12月4日(土)~2022年3月27日(日) / 9:00~21:00
※4月4日(月)以降は土曜・日曜・祝日のみ営業
※期間・ナイター運営により異なりますので、詳しくは公式サイトをご確認ください
■料金:リフト1日券
大人 5,500円 / 60歳以上 4,500円 / 高校生・中学生 4,500円 / 小学生以下 2,900円
※期間により異なりますので、詳しくは公式サイトをご確認ください
■駐車場:あり(無料)
■所在地:札幌市手稲区手稲本町593
■アクセス
・札幌市中心部より車で約40分
・新千歳空港より車で約60分
・JR手稲駅よりバスで「テイネオリンピア前」「テイネハイランド」下車後すぐ
■お問い合わせ:サッポロテイネ 011-682-6000
「サッポロテイネ(札幌市)」の詳細をDomingoで見る

3. 「さっぽろばんけいスキー場(札幌市)」

spot3

札幌中心部から近く、22時までナイター営業をしているので、仕事帰りでも気軽に寄れるスキー場です。ファミリー向けの緩斜面から、「2017冬季アジア札幌大会」の会場となったFIS公認のban.kモーグルコース、国内最大のban.kハーフパイプまで全17コースがあります。一般ゲレンデとは別の安全なエリアにある「わくわくスノーランド」では、チューブ滑りなど様々な雪遊びを満喫でき、スキー未経験の観光客や子どもでも楽しめます。スキーやスノーボードのレンタルも充実しています。

■営業時間
・2021-2022シーズンOPEN:2022年4月上旬まで / 9:00~22:00(ナイターは16:00~)
・わくわくスノーランドOPEN:12月下旬~2022年4月上旬(予定)9:30~16:00
※詳しくは公式サイトをご確認ください
■料金:リフト1日券
大人 4,500円 / 中学生以下 3,000円
■駐車場:あり(無料)
■所在地:札幌市中央区盤渓410
■アクセス
・JR札幌駅より車で約20分
・地下鉄円山公園駅、発寒南駅、真駒内駅よりバスで「ばんけいスキー場」下車後すぐ
■お問い合わせ:さっぽろばんけいスキー場 011-641-0071
「さっぽろばんけいスキー場(札幌市)」の詳細をDomingoで見る

4.「キロロスノーワールド(赤井川村)」

spot8

キロロスノーワールドは、毎日のように積もるピュアなパウダースノーに恵まれています。2つの山稜には初心者から上級者までの多彩なゲレンデが整備され、純白の雪に覆われた冬のレジャーは格別です。キロロスノーワールドの魅力は雪やスキー、スノーボードだけに留まらず、他にもたくさんあるアクティビティが楽しめます。

■営業時間: キロロスノーワールドシーズン終了まで(予定) / 8:30~19:00
■料金:リフト1日券
アダルト 5,900円 / シニア(65歳以上) 5,200円 / ユース(13歳~18歳)5,200円 / チャイルド(6歳~12歳) 3,100円
※時期により異なりますので、詳しくは公式サイトをご確認ください
■駐車場:あり(屋外:無料 / 屋内:有料)
■所在地:余市郡赤井川村常盤128番地1
■アクセス
・JR札幌駅、札幌市内ホテル、新千歳空港、JR小樽駅、小樽市内ホテルよりバスあり
・朝里ICより車で約20分
・小樽市より車で約40分
・札幌市より車で約60分
・新千歳空港より車で約1時間40分
■お問い合わせ:キロロスノーワールド 0135-34-7111
「キロロスノーワールド(赤井川村)」の詳細をDomingoで見る

※もっと札幌近郊のスキー場情報を知りたい方はこちら


ニセコ近郊でスキー・スノーボードをするなら

1.「ニセコビレッジ スキーリゾート(ニセコ町)」

spot2

アンヌプリにあるニセコビレッジスキーリゾートは、世界に誇る上質なパウダースノーの聖地です。羊蹄山の絶景を眺めながらスキーやスノーボードが楽しめる他、スノーシューやスノーモービル、スノーラフティングなど多様なアクティビティが楽しめます。トナカイが引いてくれるそりに乗って雪原を散歩するトナカイそりツアーは子供たちに大人気です。

■営業時間:2022年4月3日(日)まで/ 8:30~16:00
※ナイター営業期間は19:00まで
■料金:リフト1日券
大人 6,200円 / 小学生 3,800円 / 中学生・シニア(60歳以上)4,700円
※期間により異なりますので、詳しくは公式サイトをご確認ください
■駐車場:あり(無料)
■所在地:虻田郡ニセコ町東山温泉
■アクセス
・札幌市内、新千歳空港より車で約1時間50分
・ニセコ駅より車で約15分
・新千歳空港、JR倶知安駅よりシャトルバスあり
■お問い合わせ:ニセコビレッジ スキーリゾート 0136-44-2211
「ニセコビレッジ スキーリゾート(ニセコ町)」の詳細をDomingoで見る

2. 「ニセコアンヌプリ国際スキー場(ニセコ町)」

spot3

ニセコアンヌプリ国際スキー場は初心者も安心な広々としたコースが多くあります。周辺には隠れ家的なレストランや趣のある温泉がたくさんあり、ヒラフ地区とはまた違ったニセコの冬が楽しめます。

■営業時間:2022年5月5日(木)まで / 8:30~19:30
※期間により異なりますので、詳しくは公式サイトをご確認ください
■料金:リフト1日券
大人 5,600円 / シニア・中学生(60歳以上)4,100円 / 小学生 3,300円
※期間により異なりますので、詳しくは公式サイトをご確認ください
■所在地:虻田郡ニセコ町字ニセコ485
■アクセス
・札幌市、新千歳空港より車で約2時間
・小樽市より車で約1時間30分
・JRニセコ駅から車で約10分
■お問い合わせ:ニセコアンヌプリ国際スキー場 0136-58-2080
「ニセコアンヌプリ国際スキー場(ニセコ町)」の詳細をDomingoで見る

3.「ニセコ東急 グラン・ヒラフ(倶知安町)」

spot4

ニセコ東急 グラン・ヒラフは、22のバリエーション豊かなコースを持ち、日本百名山にも数えられる羊蹄山を眼前に望みながらの滑走が楽しめるスキー場です。豊富な雪量とパウダースノーと呼ばれる雪質は、国内外問わず、多くのスキーヤー・スノーボーダーを魅了しています。例年ゴールデンウィーク頃までスキーが楽しめるのも魅力のひとつです。

■営業時間:2022年5月5日(木)まで / 8:30~19:00
※期間やリフトにより異なりますので、詳しくは公式サイトをご確認ください
■料金:リフト1日券
大人 6,600円 / 小学生 4,000円 / 中学生・シニア(60歳以上) 5,400円
※期間により異なりますので、詳しくは公式サイトをご確認ください
■駐車場:あり(無料)
■所在地:虻田郡倶知安町字山田204
■アクセス
・札幌市、新千歳空港より車で約2時間10分
・小樽市より車で約1時間30分
・JR倶知安駅から車で約15分
・JR倶知安駅からバスで約20分
■お問い合わせ:ニセコグラン・ヒラフ 0136-22-0109
「ニセコ東急 グラン・ヒラフ(倶知安町)」の詳細をDomingoで見る

4.「ルスツリゾート(留寿都村)」

spot1

ウエストマウンテン、イーストマウンテン、マウントイゾラと3つの山を持つ巨大スキーリゾートです。全37コース、総滑走距離42キロメートルは北海道一の規模。国道を挟んで西側と東側に分かれ、東西の山はゴンドラで行き来できます。一番人気のエリア、マウントイゾラの山頂からは洞爺湖や有珠山を、正面には羊蹄山の雄姿を一望できることから、景観も楽しみながらスキーやスノーボードができるスキー場と言えます。

■営業時間:2022年4月3日(日)まで / 8:50~20:00
※滑走可能エリア順次拡大(予定)
■料金:リフト1日券
大人 6,500円 / シニア(60歳以上)5,500円 / こども(4~12歳)3,500円
※期間により異なりますので、詳しくは公式サイトをご確認ください
■駐車場:あり(無料)
■所在地:虻田郡留寿都村字泉川13番地
■アクセス
・札幌市内、新千歳空港より車で約1時間30分
・ニセコ町内より車で約30分
・札幌市内、新千歳空港よりシャトルバスあり
■お問い合わせ:ルスツリゾート 0136-46-3111
「ルスツリゾート(留寿都村)」の詳細をDomingoで見る

※もっとニセコ近郊のスキー場情報を知りたい方はこちら


富良野近郊でスキー・スノーボードをするなら

1.「富良野スキー場(富良野市)」

spot1

富良野スキー場は、充実したゲレンデ、最高の雪質を楽しめる世界に冠たるスキー場として、多くのスキーヤーに愛され続けています。ロングコースを楽しめる「富良野ゾーン」と、バリエーション豊かな「北の峰ゾーン」の2つのエリアからなり、8基のリフトのほか、6人乗りゴンドラや101人乗りロープウェーなども設備。スノーボードのワールドカップや国体、全日本選手権など、様々な大会や行事が行われています。

■営業時間:2022年5月8日(日)まで(予定) / 8:30~19:30
■料金:リフト1日券
大人 6,000円 / シニア(60歳以上)5,400円
※時期により異なりますので、詳しくは公式サイトをご確認ください
■駐車場:あり(無料)
■所在地:富良野市中御料
■アクセス
・札幌市より車で約2時間
・新千歳空港より車で約2時間10分
・旭川市より車で約1時間25分
・JR富良野駅より車で約10分
■お問い合わせ:新富良野プリンスホテル 0167-22-1111
「富良野スキー場(富良野市)」の詳細をDomingoで見る

2.「大雪山旭岳ロープウェイ(東川町)」

spot2

旭岳は一面に広がる白銀の世界と良質なパウダースノーで知られ、山岳スキーを楽しむスキーヤー・スノーボーダーが世界中から訪れてきます。旭岳ロープウエイは冬期間も運行しており、スキーリフト代わりにスキーヤーを1,600mまで連れて行ってくれます。軽くて舞い上がる雪とダイヤモンドダストやサンピラーなどの美しい自然を楽しめるため、アウトドアファンからも絶大な支持を得ている場所です。

■営業時間:12月24日(金)~2022年5月まで(予定) / 9:00~15:40
■料金:リフト1日券
大人(中学生以上) 5,200円 / 小人 3,600円
■駐車場:あり(無料)
■所在地:上川郡東川町旭岳温泉
■アクセス
・札幌市より車で約3時間
・JR旭川駅より車で約1時間10分
・旭川空港より車で約60分
・美瑛町より車で約40分
■お問い合わせ:大雪山旭岳ロープウェイ 0166-68-9111
「大雪山旭岳ロープウェイ(東川町)」の詳細をDomingoで見る

3.「大雪山層雲峡黒岳スキー場(上川町)」

spot3

大雪山層雲峡黒岳スキー場は、黒岳の北東斜面に展開する北海道を代表する山岳スキー場です。大雪山の大景観と良質の雪で定評があります。シーズンも5月中旬迄と長いため約1年の半分以上滑ることができ、スキーヤーの基地となる層雲峡は道内一流の温泉地のため豪華なアフタースキーも楽しむことができます。

■営業時間:2022年5月5日(木)まで(予定) / 9:00~15:20
※詳しくは公式サイトをご確認ください
■料金:リフト1日券
大人(中学生以上) 4,200円 / 小人(小学生) 2,400円
■駐車場:あり(無料)
■所在地:上川郡上川町層雲峡
■アクセス:JR上川駅よりバスで「層雲峡」下車後、徒歩5分
■お問い合わせ:大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ 01658-5-3031
「大雪山層雲峡黒岳スキー場(上川町)」の詳細をDomingoで見る

4.「マウントレースイスキー場(夕張市)」

spot4

山頂から札幌方面や日本海の絶景を望むことができるスキー場です。最長滑走距離3500m、最大斜度45°を誇るゲレンデは良質なパウダースノーを体感でき、多彩なコースレイアウトで初心者から上級者までスキーやスノーボードが楽しめます。また、フリースタイルパークやポールコースなどのアイテムも充実し本格的に楽しみたい方にもおすすめです。

■営業時間:2022年3月27日(日)まで / 9:00~16:00
※詳しくは公式サイトをご確認ください
■料金:リフト1日券
大人 4,000円 / シニア・中高生 3,500円 / 小学生 2,500円
■所在地:夕張市末広2丁目4
■アクセス
・夕張ICより車で約20分
・新千歳空港より車で約1時間30分
・JR札幌駅前、JR新夕張駅よりバスで「レースイリゾート前」下車
■お問い合わせ:夕張リゾートオペレーション株式会社 0123577115
「マウントレースイスキー場(夕張市)」の詳細をDomingoで見る

※もっと富良野近郊のスキー場情報を知りたい方はこちら


旭川近郊・道北エリアでスキー・スノーボードをするなら

1.「カムイスキーリンクス(旭川市)」

spot1

カムイスキーリンクスは、標高差600m、最長コース4,000mの中にゴンドラ、ペアリフト7基があります。コースは圧雪されたコース、コブコース、深雪コースなど変化に富んだ8コース。初心者から上級者まで十分に楽しめます。

■営業時間:2022年3月下旬まで(予定) / 9:00~17:00
※詳しくは公式サイトをご確認ください
■料金:リフト1日券
大人 3,800円 / シニア(60歳以上)3,200円 / 小学生 1,800円
■駐車場:あり(無料)
■所在地:旭川市神居町西丘112
■アクセス
・旭川市内より車で約30分
・札幌市より車で約1時間30分
・JR旭川駅、各ホテルよりバスで「カムイスキーリンクス」下車すぐ
■お問い合わせ:カムイスキーリンクス 0166-72-2311
「カムイスキーリンクス(旭川市)」の詳細をDomingoで見る

2.「名寄ピヤシリスキー場(名寄市)」

spot2

ピヤシリスキー場は雪質日本一のスキー場です。スキーやスノーボードが楽しめるだけでなく、運がよければ、サンピラー(太陽柱)現象が見られるかも知れません。9種類の多様なコースを楽しむことができます。

■営業時間:2022年3月末まで(予定) / 9:00~20:30
※詳しくは公式サイトをご確認ください
■料金:リフト1日券
大人(高校生以上) 3,000円 / シニア(60歳以上)2,000円
■所在地:北海道名寄市日進
■アクセス
・JR名寄駅前よりバスで「ピヤシリスキー場」下車、すぐ
■お問い合わせ:名寄ピヤシリスキー場 01654-2-1180
「名寄ピヤシリスキー場(名寄市)」の詳細をDomingoで見る

3.「国設ほろたちスキー場(幌加内町)」

spot3

恵まれた自然環境と滑り応えのある急斜面があるため上級者にも人気のスキー場です。雪質は夜のしばれにより水分をほとんど含まないサラサラフカフカの粉雪。北海道でも有数の豪雪地なので、降雪量も十分です。コースは初級から上級までの4コース。非圧雪部を残してあるゲレンデははまさにパウダーフリークの楽園です。

■営業時間:12月上旬~2022年3月27日(日)まで(予定) / 9:00~16:00
※2021-2022シーズンOPEN:積雪不足のため延期
※詳しくは公式サイトをご確認ください
■料金:リフト1日券
大人・中学生 2,400円 / 小人 1,800円
■所在地:雨竜郡幌加内町長留内
■アクセス
・旭川市より車で約60分
・士別市より車で約40分
・深川ICより車で約60分
・旭川空港より車で約2時間
■お問い合わせ:国設ほろたちスキー場 0165-35-3410
「ほろたちスキー場(幌加内町)」の詳細をDomingoで見る

4.「和寒町東山スキー場(和寒町)」

spot4

旭川市と名寄市のほぼ中間に位置する和寒町東山スキー場は、パウダースノーのゲレンデです。初級者から上級者まで楽しめるコースになっており、第2リフトから滑る林間コースはダイナミックなコースです。高速道路和寒出口から約5分と交通アクセスもとても便利です。

■営業時間:12月11日(土)~2022年3月21日(月)まで(予定) / 10:00~20:00
※2021-2022シーズンOPEN:積雪不足のため延期
※曜日により営業時間が異なりますので、詳しくは公式サイトをご確認ください
■料金:リフト1日券
大人 2,000円 / 小学生 1,400円
■駐車場:あり
■所在地:和寒町字日ノ出
■お問い合わせ:道北環境整備協同組合 0165-32-2042
「和寒町東山スキー場(和寒町)」の詳細をDomingoで見る

※もっと旭川近郊・道北エリアのスキー場情報を知りたい方はこちら


道東エリアでスキー・スノーボードをするなら

1.「紋別市営大山スキー場(紋別市)」

spot1

ゲレンデからはオホーツク海が一望でき、流氷を見ながら滑る楽しさも味わえます。市街地に近く、国道横という立地条件の良さも魅力。食堂と休憩所を兼ねたヒュッテ、2人乗りペアリフトなども整備されており、快適に過ごすことができます。

■営業時間:例年1月上旬~3月下旬(予定) / 9:00~21:00
※詳しくは公式サイトをご確認ください
■料金:リフト1日券
大人 2,700円 / 小人 1,700円
■駐車場:あり(無料)
■所在地:紋別市大山町4丁目25‐4
■アクセス
・紋別空港より車で約17分
■お問い合わせ:市営大山スキー場 0158-24-7099
「紋別市営大山スキー場(紋別市)」の詳細をDomingoで見る

2.「メムロスキー場(芽室町)」

spot2

十勝平原の中心に位置し、市街地に近く、上級者から初心者まで多彩なコースが魅力のファミリーゲレンデです。ナイター設備もあり、一日中スキーやスノーボードが走行可能です。

■営業時間:12月25日(土)~2022年3月21日(月)(予定) / 9:00~21:00(ナイター16:00~21:00)
※2021-2022シーズンOPEN:積雪不足のため延期
※営業時間は期間・ナイター運営により異なりますので、詳しくは公式サイトをご確認ください
■料金:リフト1日券
大人 3,100円 / 小人(小学生~高校生) 1,880円
■駐車場:あり(無料)
■所在地:河西郡芽室町中美生2 線42
■アクセス
・JR帯広駅より車で40分
・JR芽室駅より車で18分
・とかち帯広空港より車で35分
■お問い合わせ:めむろ新嵐山スカイパーク 0155-65-2121
「メムロスキー場(芽室町)」の詳細をDomingoで見る

3.「ウナベツスキー場(斜里町)」

spot3

蒼く広がるオホーツク海は冬には白い流氷の原野に変わります。 そんなダイナミックな風景を眼下に望みながらウインタースポーツを楽しめるのが「ウナベツスキー場」です。スノーボードも利用できます。ペアリフトとナイター設備のあるスキーゲレンデで冬の一日を存分に楽しんだ後は、 スキーロッジと隣接した温泉のある宿泊研修施設「自然休養村管理センター」で疲れを癒すことができます。

■営業時間:例年1月上旬~3月中旬(予定) / 9:00~21:00
※詳しくは公式サイトをご確認ください
■料金:リフト1日券
大人 2,900円 / 子ども(小学生) 1,700円
■所在地:斜里郡斜里町字峰浜110番地
■お問い合わせ:ウナベツスキー場ロッジ 0152-28-2225
「ウナベツスキー場(斜里町)」の詳細をDomingoで見る

4.「濁川公園・桜ケ丘スキー場(滝上町)」

spot4

濁川地区の中央にあり、北西に面した斜面で雪質もよく、上級者から初心者まで楽しめる全4コースを設けています。リフト、ナイター設備も完備。また、ふもとには歩くスキーコースも併設しています。

■営業時間:例年12月下旬~3月下旬(予定) / 9:30~20:45
※詳しくは公式サイトをご確認ください
■料金:リフト1日券
大人 1,500円 / 小人(18歳以下) 750円
■駐車場:あり(無料)
■所在地:滝上町濁川中央
■お問い合わせ:桜ケ丘スキー場 0158-29-2500
「濁川公園・桜ケ丘スキー場(滝上町)」の詳細をDomingoで見る

※もっと道東エリアのスキー場情報を知りたいはこちら

  1. ホーム
  2. Domingo編集部
  3. 【北海道全域】おすすめスキー場20選!エリアごとに代表するスキー場をまとめました!

Domingoアプリアイコン

北海道のイベント・ニュースはDomingoアプリで!

無料ダウンロード